さーさるの独り言

さーさるの独り言

興味があること、面白いと思ったことを気が向いたときに。 さーさるの独り言へようこそ。

モケイとホンモノ(5)

クルマをもう一つ。

言わずとしれた名車、トヨタ2000GTです。たしか、雑誌の付録についていたミニカーです。

ホンモノはこちら。

2007年撮影。伊香保おもちゃと人形自動車博物館です。

個人的な感想ですが、年代・生産国を問わず、最も美しいクルマだと思っています。開発生産に携わった方々へ心からの敬意を表します。

いつ見ても何度見てもホレボレするなぁ。

 

暑いけど散歩

今日はコロナワクチン4回目接種の日。仕事はお休み。接種は午前中に終わりました。年寄りだからなのか、巷で言われる副反応で苦しんだことがないので、運動不足解消をかねて手賀沼まで足を延ばして歩いてきました。

撮ってきた写真を並べます。フィルムシミュレーションは2種類。色がくすんで見えるのがクラッシック・クローム、鮮やかなのがベルビアです。

でも暑かったぁ。ペットボトルの水を凍らせて持っていったのは正解でした。

 

モケイとホンモノ(4)

探せばいろいろ出てくるものです。今回はクルマ。

ポルシェ356ロードスター。全長5cmたらずのミニカーです。

で、ホンモノ。

2002年撮影。

ガレージがあってこんなクルマが置いてあって、今度の週末はどこへ行こうかと思いを巡らせながら傍らの作業机でカメラいじり。そばに置いてある小さな冷蔵庫の中には冷えたビール。憧れるなぁ、そういうシチュエーション。

運転席です。

操作系のなんとシンプルなこと。運転するという行為にだけ集中できそうです。

 

モケイとホンモノ(3)

コロナ禍で模型の売上が増えたということが報道されていました。私も在宅勤務になって往復3時間半の通勤時間がまるまる自分のものになりました。

これ(↓)は、自分時間が増えてしばらくした頃に作ったプラモデルです。ハセガワ 1/72。

三菱 J2M3 雷電21型。連合軍のコードネームはJack。設計主務堀越二郎、計算担当曽根嘉年というゼロ戦の主要スタッフが設計チームを努めた局地戦闘機局地戦闘機というのは日本海軍の呼び方で、今風に言うと迎撃戦闘機ですね。

さて、ホンモノです。プラモデルのお手本はこの機体。残念ながら飛べません。

場所はカリフォルニア州チノのプレーンズ・オブ・フェイム航空博物館です。この機体は現存する唯一の実機。稲妻のデザインや垂直尾翼のマーキングが違いますが、実機のほうが考証不足らしいです。

 

近所の公園

旅行が好きなくせにどちらかというと出不精です。三連休はどこへも出かけませんでした。さすがに、少しは日光に当たらなきゃと思い、最終日の今日午後遅く、カメラを持って近所の公園へ行き、古いニッコールを絞り開放のままにして撮ってみました。

うん、ビールが美味しい!

 


© Sarsalou, 2022
Header Background image by nhaataja from Pixabay. Thanks for the great image.