さーさるの独り言

さーさるの独り言

興味があること、面白いと思ったことを気が向いたときに。 さーさるの独り言へようこそ。

カメラ

革と格闘

中古でポチったソニーα7につけたストラップは手造りしました。これが一苦労。 素材となる革紐を買いにいつものホームセンターへ行ったのですが、ほしいと思っていた茶色が厚さ3mmのものしかありません。どちらかというとベルト用ですね。どうしようかな。思…

母艦がやって来た

昔のレンズをつけて遊べるカメラ(母艦)を物色していました。フルサイズのミラーレス。新品なんて高くて手が届かないので、最有力候補はソニーα7の古いやつです。 フリマサイトやオークションサイトを行ったり来たり。ようやく納得の行く物件を見つけてポチ…

試してみるか

最近ときどきFujiのX-E2に付けて持ち出している昔々のレンズ、Nikkor-S Auto 50mm F1.4。手に入れたときは、安かった代わりにカビだらけの汚い個体で、フォーカシングリングも塗装がハゲてあちこちアルミの地肌が見えていました。 レストアした際、黒のスプ…

モケイとホンモノ(5)

クルマをもう一つ。 言わずとしれた名車、トヨタ2000GTです。たしか、雑誌の付録についていたミニカーです。 ホンモノはこちら。 2007年撮影。伊香保おもちゃと人形自動車博物館です。 個人的な感想ですが、年代・生産国を問わず、最も美しいクルマだと思っ…

モケイとホンモノ(4)

探せばいろいろ出てくるものです。今回はクルマ。 ポルシェ356ロードスター。全長5cmたらずのミニカーです。 で、ホンモノ。 2002年撮影。 ガレージがあってこんなクルマが置いてあって、今度の週末はどこへ行こうかと思いを巡らせながら傍らの作業机でカメ…

父の遺品

このところ、二眼レフやレストアしたフィルム一眼など、カメラ趣味の方向がどちらかというとフィルムに向いています。同じ方向に気になる存在がもう一つ。父が遺したキヤノンのバルナックタイプカメラです。 残念ながらまともに動いてくれません。シャッター…

ショックなニュースがまたひとつ

ニコン一眼のシャッター音が好きです(フィルムもデジタルも)。 そのニコンが一眼レフの開発を停止するとの報が流れました。製造・販売・サポートは継続し、将来開発再開する可能性もあるとのことですが、期待薄でしょうね。 キヤノンも追随するのでしょう…

試し撮りの結果(2)

試し撮りの結果その2はOM-1です。 まず500円のTokina 200mm。 うん、500円でこれだけ写ればいいや。 おまけはZUIKO 50mm F1.4。最初からついている古強者。 フィルムは2014年2月に期限が切れたFUJIの記録用ネガフィルム(ISO100)ですが、発色は特に問題な…

試し撮りの結果(1)

試し撮りの結果その1はRolleiflexです。 フィルムはコダックのエクタクローム E200。実はこのフィルム、オークションで間違って落札してしまったのです。10本まとめての価格だと思って入札したら1本の価格でした。13年前に期限が切れているフィルムが送料込…

反省

写真家の渡部さとるさんがご著書「旅するカメラ」(全冊愛読書です)の冒頭にこんなことを書いておられます。 「持っていくカメラは基本的に1台 ...(中略)... 交換レンズも持たない ...(中略)... その禁を破るや ...」 昨日の私は「その禁を破って」しま…

チャンス!

梅雨です。降ったり曇ったり、たまに晴れたり。昨日時点で今日の予報は晴れ。試し撮り、行ける! でも朝起きたら曇り空。おまけに予報は曇のち雨。またハズレだ。でもこの調子だといつ行けるかわからないので決行です。行き先は佐倉武家屋敷。選んだ理由。割…

ご近所で

昨日、忘れ物をしたせいで予定の撮影ができませんでした。リベンジで今日どこかへ撮影に行こうと思いましたが天気予報は降ったり止んだり。撮影行は取り止めにして、買い物ついでに近所の土手のようなところに自生(?)している紫陽花を撮ってきました。 こ…

高値更新!

今見たニュース。 先にヌル・ライカの落札価格を書きましたが、6月11日にウエッツラーで行われたオークションで、no.105のヌル・ライカが約20億円で落札されたんだそうです。オスカー・バルナック当人が使っていたものだそうで、ファインダー上部にOscar Bar…

ライカのお値段

ネットでライカの新型フィルムカメラにチタン外装特別モデルが出た、というニュースを見ました。全世界で250セット限定。 お揃いのズミクロン 50mm F2がついているとはいえ、お値段は3,190,000円也。ライカの現行品は100万円くらいしますし、中古のM型でも程…

またやらかした~

忘れ物です。 日本カメラ博物館(半蔵門)の「二眼レフカメラ展」に行ってきました。二眼レフを受付で見せたら入館料が100円割引。で、修復したばかりのローライフレックスを持って出かけた次第です。 博物館見物後は、江戸城跡や皇居前広場でローライフレッ…

若返り完了!

先日、なけなしのヘソクリをはたいて落札した70年物のローライフレックス。 おっかなびっくり分解して気になるところを手直しし、お化粧直しも施して美品(手前味噌ですが)として復活しました。備忘録を兼ねて修復経過をご紹介しようと思います。 いろいろ…

昭和にタイムスリップ(屋外展示編)

「旧車専門ですか?」 ガレージで無心にクルマの写真を撮っていたら、先程「コロナで閉館していたのを最近再開したんですよ」と教えてくれたオジサンが声をかけてくださいました。ちょうど一番のお気に入り(↓)を撮っていたときのことです。 GC10スカイライ…

昭和にタイムスリップ(屋内展示編)

昭和の杜博物館。まずは屋内展示からいきましょう。 展示は1階と2階に分かれていて、どちらも奥へ奥へと、これでもかというくらい展示品が並んでいます。率直に言って玉石混交。 個人の趣味で「玉」だと思うものをいくつか並べます。まずはこれ。 サンダーバ…

昭和にタイムスリップ(前置き)

千葉県松戸市にある「昭和の杜博物館」へ行ってきました。ほぼ10年ぶり。 お供してもらったのはこの子たち。 FUJI X-E2、中一光学 (ZHONG YI OPTICS) Lens Turbo II(Nikon F to FX)、Nikkor-S Auto 50mm F1.4です。押さえにFUJINON XF16mm F2.8も持って…

清水の舞台から…!

6✕6版いいなぁ。ましかく。 撮りたいものを真ん中にドンと置いてよし、少しずらしてもよし。人生初めての二眼レフ、リコーフレックスが6✕6版の楽しさを教えてくれました。645ももちろんいいんですけど、縦横比はコンデジの画面と同じ。ましかくになっただけ…

でかちびリコーと成田とうなぎ

タイトルそのまんまです。大小2つのリコー製カメラをお供に成田山へ行って、うなぎを食べてきたというおはなしです。 よく憶えていないのですが、娘(いちおう社会人)に成田でうなぎをごちそうしてあげると口走ったらしく、「いつ行くの~」。で、いつもは…

約束果たした!

長らくほったらかしにしていた古い相棒に「キレイにしてあげるからね」と約束したのが先日のこと。天候不順が続いてなかなか塗装ができなかったのですが、ようやく約束を果たしました。 仕上がった姿がこちら。 オールブラック仕様です。 思えばひどい使い方…

期限切れのフィルム

ひねくれものなので、フィルム値上げの報を聞いて逆にフィルムに回帰しています。でも値上げで年寄りの懐が直撃されることになるので、使っているのはもっぱら期限切れのフィルム(冷蔵庫保管)。 このところのブログに載せた写真で使ったフィルムの期限は以…

半世紀ぶりの修学旅行-その2(おしまい)-

2日目は一転して晴れ!この日の午前中は、修学旅行の行き先には選ばれないと思われる(違ってたらごめんなさい)ところへ行きました。橿原市今井町です。古都奈良のイメージからは離れますが、江戸時代の街並みが残るというので行ってみました。以下の写真は…

半世紀ぶりの修学旅行-その1-

今年のGW、観光地の人出は増加するとの予想だったので、人出が増える前に行ってきました。奈良です。いわば半世紀ぶりの修学旅行。 初日は生憎の雨。最初に向かったのは、半世紀前の修学旅行時には存在していなかった平城宮です。いやぁ、広いですねぇ。平城…

ほったらかしにしてゴメン!

修復したTokina 200mmをOM-1につけてみたら、改めてボディの傷みの酷さに気がつきました。 学生の頃から使っているので、かれこれ50年近くの付き合い。OM-1の欠点としてよく言われるペンタプリズムの腐食に我が愛機も侵され、プリズム交換をしてもらった以外…

500円の200mm

カメラやレンズ、付属品を整理していたら、だいぶ前にHardOffで買った望遠レンズが出てきました。RMC Tokina 200mm 1:3.5、オリンパスOM用です。 急に思い立ってレストアすることにしました。下の写真はレストア完了状態。 買った時の状態は、外観はそこそこ…

アナログからデジタルへ

銀塩写真を楽しんでいてもネットにアップするにはデジタル化しなければなりません(あたりまえか)。いくつか方法はあると思いますが、現在私がやっているのは以下の方法です。まず全景。 カメラはNikon D610、レンズはタムロン SP AF90mm F2.8 Di Macro。何…

ちゃんと写ったぁ!

修復相成った1,850円也のリコーフレックス。 試し撮りに行ってきました。貴重なフィルムなのでとりあえずリバーサル1本。撮り終えて祈るような気持ちで現像に出しました。待つこと1週間。届いた包を開けるのももどかしく、取り出したポジを灯りにかざすと、…

カメラお手入れグッズの新顔

長年使っていたブロアーがダメになり、新しいのを買うことにしました。ネットであれこれ物色していてオヤ!と思うデザインの品を見つけました。 VSGO(ヴィスゴー)という中国のクリーニング用品専業メーカーらしい。日本メーカーのブロアーといえば半世紀以…


© Sarsalou, 2022
Header Background image by nhaataja from Pixabay. Thanks for the great image.