さーさるの独り言

さーさるの独り言

興味があること、面白いと思ったことを気が向いたときに。さーさるの独り言へようこそ。

鋼鉄のキリン

東京国際クルーズターミナルから大井埠頭のコンテナバースが見えます。ずらりと並ぶコンテナクレーン、通称キリンが見えます。

対岸にもあります。こちらは青海コンテナ埠頭

1基がEVERGREENのコンテナ船で稼働中です。近くまで行ってみました。

デカいですねぇ。

ところで、20世紀最大の発明は「箱]だった、というお話があります。「箱]すなわちコンテナ。コンテナの登場以前は、海運コストのほとんどが積み下ろしのコストだったといいます。それを根底からひっくり返したのがアルミか鉄でできたただの箱、そしてこの箱を取り扱う一切のシステム(船、港、地上輸送)だったそうです。

「コンテナ物語-世界を変えたのは「箱」の発明だった-」(マルク・レビンソン著、日経BP)。誰も見向きもしないような「コンテナ」にスポットライトをあてた名著だと思います。こういうのちゃんと調べる人、好きだなぁ。

そんなことを思い出しながらボーッと眺めていたら、すぐ上をANAB777が通過していきました。

夕方近くだったので、日没まで粘ることにしました。

夕陽を浴びて佇む孤高のキリン。なんかカッコいい。

2頭(?)並んで今にも歩き出しそうです。

もうすぐ日没だというのにまだ積み下ろしが続いているようです。

今日も一日お疲れ様でした。

おまけ。

左の船は海上保安庁の船です。

夕焼け、良かったです。

次はゲートブリッジに行ってみようかな。

 


© Sarsalou, 2022
Header Background image by nhaataja from Pixabay. Thanks for the great image.