さーさるの独り言

さーさるの独り言

興味があること、面白いと思ったことを気が向いたときに。さーさるの独り言へようこそ。

いつのまにか

ギターを再開
弾きたい曲探しにYouTube利用開始
演奏している動画も視聴
運指(特に左手)をよく見たいのでパソコンの大画面
パソコンの音がしょぼい
BTスピーカーは切り替えが面倒
ステレオで聞きたい

いつの間にかこの子達が机上にいました。

USB接続で鳴るのですが、なぜかPCのイヤホン出力をミニプラグから入力するほうが良い音で鳴ります。

 

蒸れ対策

サイレントギター練習時はヘッドホンで聴くか、生音でがまんするかどちらかです。ヘッドホンで聴いたほうが圧倒的に良い音で聴こえるのですが、密閉型なので暑くなってくると長時間装着していると蒸れます。インイヤーのイヤホンでも不快。そろそろしんどくなってきました。

こうなってくると欲しくなるのがアンプ。で、ポチってしまいました。

YAMAHAのTHR5。小型のアンプでは売れ筋らしい。私が買ったのはアコギ専用のTHR5A。電源ON/OFFは昔ながらのトグルスイッチ、電源を入れると真空管を思わせる妖しい灯りが内部から漏れてくるところも雰囲気満点。

マンション住まいなので大きい音で鳴らすことなどできませんが、テレビより小さな音でギターを楽しめるのはいいですね。気に入りました。

アンプ裏側を見るとUSBコネクタがあります。Cubaseという音楽制作ソフトのフリー版がおまけでついていて、アンプをパソコンに繋ぐとギターの音を録音できちゃいます。ということは、ギターデュオのマネごとができるってことか。老後(すでに老後ですけど...)の楽しみがまたひとつ増えました。

もの好き 再び

先日、近場のデパートの食品売り場で見つけちゃいました。

「おぎのや」さんの釜めし。そう「峠の釜めし」です。信越線の在来線に揺られながらいただくのが正統なんでしょうけど、見つけたからには買わないわけにはいきません。

わたしのぶんだけ陶器の釜入り。

 妻「入れ物なんかいらないでしょ」

 私「使うんだよ」

 妻「何に」

 私「モノ入れにする」

 妻「……」(呆れてものも言えない)

何を入れるか思案中です。益子焼だぞぉ。

 

みごと復活!

妻が使っているパソコンがおかしくなりました。Windows10で問題なく使えていたのですが、ある日、Windowsのライセンスが認証されていないというメッセージがデスクトップに表示されているのに気がつきました。あれ、どうしたのかな。

あれこれ調べてみたけど原因も対策も不明です。回復メディアから初期状態に戻すと、直後はOKなんですが、アップデートを適用するとまたWindowsライセンスが認証されていない状態になります。

私が使っていたお古で、Windows11非対応の古い機種。こりゃ買い替えなきゃダメか、と諦めかけたときにふと思いついたのがChrome

そういえば、ChromeOSの無料版が出たってどこかで読んだ気がする。調べてみたらありましたねぇ「ChromeOS Flex」。で、早速インストールメディアを作ってインストールしてみました。

Windowsの画面とちょっと違うけど、操作に戸惑うことはなさそうです。ブラウザとメールが使えれば妻の利用には十分。使ってもらったところ、問題はなさそうです。

廃棄瀬戸際のお古パソコン、見事に復活しました。

 

お弁当の時間

ANAの国内線機内誌「翼の王国」連載の「おべんとうの時間」が好きです。作者は阿部了さん直美さんご夫妻。ご主人は写真家で奥様は文筆家。市井の人々のお仕事とお弁当が紹介されているだけなのですが、写真も文章もお気に入りです。

国内線に乗ったときはこのコラムを読むのが楽しみだったのですが、コロナ以降、機内誌はなくなっちゃいました。オンラインで読めるんですけど、やっぱり紙がいいなぁ。

先日妻が娘のお弁当のおかずが余ったからと、私のお弁当を作ってくれました。何年ぶりだろう。この日、妻はショッピングでお出かけです。食べる前に「おべんとうの時間」を真似て撮ってみました。

余談ですが、阿部了さんのお仕事は、サラメシの「お弁当ハンター」のコーナーも大好きです。

 

T-1000現る

タイトルを見て何のことだかわかった方はかなりの映画(それもSFアクションもの)通とお見受けします。

T-1000は、映画「ターミネーター2」に出てくる液体金属でできた悪役アンドロイド。ちなみにシュワちゃん演じるターミネーターはT-800。

これ⇧は、名和晃平作「Trans-Double Yana (Mirror)」。丸の内ストリートギャラリーに展示されている作品のひとつです。

絞って撮ればよかった。

ジューンブライド

東京駅をバックに記念撮影中の新婚さん。お天気で良かったですね~。

末永くお幸せに!

手前のご家族連れはこれから皇居かな。

 

カメイド・クロック

JR総武線亀戸駅東口から歩いてすぐのショッピングモール「カメイド・クロック」。

飲食店のある一角は「カメクロ横丁」。

前回投稿記事のビールはここにあるお店でいただきました。

横丁内の飲食店は全店テイクアウト可。クラフトビールのお店もあって、横丁店舗のテイクアウト品なら持込み可。へ~、こんどやってみよう。

ところで施設名称に時計(クロック)がついているのはなぜなんだろう。公式サイトには名称の由来は書いてない。

調べてみたら、この場所、もともとはセイコー(正しくは第二精工舎)の工場だったんですね。でも、第二精工舎は確か腕時計専業だったはずだからクロックじゃなくてウォッチなんだけどなぁ。まぁ、どっちでもいいか。

 


© Sarsalou, 2024
Header Background image by nhaataja from Pixabay. Thanks for the great image.