さーさるの独り言

さーさるの独り言

興味があること、面白いと思ったことを気が向いたときに。 さーさるの独り言へようこそ。

日常

モケイとホンモノ(13)

第一次大戦機をもう一つ。またドイツ機です。フォッカー D Ⅶ。ローデン 1/72(たぶん)。胴体のマーキングと上下主翼のローゼンジ(菱形)迷彩は手書きです。 ホンモノは下からのショットです。 鋼管溶接の骨組みに羽布張り。エンジンは、初期型はアルバトロ…

モケイとホンモノ(12)

「モケイとホンモノ」シリーズ久しぶりの投稿です。これまでは第二次大戦機が多かったですが、第一次大戦まで遡ります。 ドイツのアルバトロス D.Ⅴです。エデュアルド 1/72。木目、マーキングを含めて頑張って手書き・筆塗りしました。 上翼の中ほどにある銀…

ちょこっと佐原

猛暑が一段落したので、水郷の町・北総の小江戸、佐原へ行って写真を撮ってきました。連れていったカメラは最近よく手が伸びるFujifilmのX-E2。10年近く前のモデルですが、未だ元気で活躍してくれています。つけたレンズは7artisans(七工匠)の25mm F1.8。…

試してみるか

最近ときどきFujiのX-E2に付けて持ち出している昔々のレンズ、Nikkor-S Auto 50mm F1.4。手に入れたときは、安かった代わりにカビだらけの汚い個体で、フォーカシングリングも塗装がハゲてあちこちアルミの地肌が見えていました。 レストアした際、黒のスプ…

モケイとホンモノ(11)

暑いですねぇ。今日も全国各地で猛暑日。年寄りにはこたえます。で、今日も家にいて書けるネタです。3回連続。 今回はバトル・オブ・ブリテンの偉大なる脇役、ホーカー・ハリケーンです。機種はMk.I。レベル 1/72。 スピットファイアと比べるとずんぐりして…

モケイとホンモノ(10)

相変わらず暑くて外に出る気がしないので、家にいても書けるネタを。 モケイとホンモノシリーズ、二桁突入しました。 バトル・オブ・ブリテンにおけるスピットファイアの敵役、メッサーシュミットです。モケイ写真はBf109E。アカデミー 1/72です。 隣りにい…

モケイとホンモノ(9)

所変わってヨーロッパへいきます。 バトル・オブ・ブリテンの主役、スピットファイアです。 モケイ写真はMk.Vで、バトル・オブ・ブリテン後の型ですが形はMk.IIとほとんど変わらないのでまぁいいか。レベル 1/72。後ろにいるのは当時の給油車。 ホンモノ。 M…

家からヒコーキ

先の東京オリンピック開催に合わせて、2020年から羽田空港の新しい離着陸ルートの運用が始まりました。真北から西に20度傾いた方向のA滑走路とC滑走路を発着する航空機が都心上空を通るルートです(それまでは離着陸機が都心上空を飛ぶことはできなかったの…

モケイとホンモノ(8)

近場ネタをひとつ。 海上自衛隊の対潜哨戒機ロッキード P-3C オライオンです。1/200のダイキャストモデル。このヒコーキは「オライオン」と呼ばれるのが一般的ですが、オリオン座のオリオンと同じですね。下写真は厚木基地所属の機体。 ホンモノ。 撮影場所…

モケイとホンモノ(7)

米軍機もうひとついきます。 ノースアメリカン P-51D マスタング。米国陸軍第8航空軍ジョン・D・ランダース大佐乗機。タミヤ 1/72。 機首のチェッカーのデカール貼りがメチャ大変でした。 ホンモノ(↓)です。 2019年撮影。 このジュラルミンのテカりをプラ…

夏の花

新聞の千葉ローカル面に「あけぼの山農業公園でひまわりが見頃」という記事が載っていました。そんなに遠くないので、早速行ってみました。 おお、すごい!と思いましたが、全てのひまわりがそっぽを向いています。 ロケハンというほどのものではないのです…

モケイとホンモノ(6)

やっぱりヒコーキが好きです。 ヴォート F4U コルセア。エアフィックス(たぶん)1/72。米空母 USS バンカーヒル搭載機。 コルセア(corsair)は海賊。あれ、海賊ってパイレーツ(pilates(複数形))じゃなかったっけと思って調べてみたら西欧語ではいろいろ…

モケイとホンモノ(5)

クルマをもう一つ。 言わずとしれた名車、トヨタ2000GTです。たしか、雑誌の付録についていたミニカーです。 ホンモノはこちら。 2007年撮影。伊香保おもちゃと人形自動車博物館です。 個人的な感想ですが、年代・生産国を問わず、最も美しいクルマだと思っ…

暑いけど散歩

今日はコロナワクチン4回目接種の日。仕事はお休み。接種は午前中に終わりました。年寄りだからなのか、巷で言われる副反応で苦しんだことがないので、運動不足解消をかねて手賀沼まで足を延ばして歩いてきました。 撮ってきた写真を並べます。フィルムシミ…

モケイとホンモノ(4)

探せばいろいろ出てくるものです。今回はクルマ。 ポルシェ356ロードスター。全長5cmたらずのミニカーです。 で、ホンモノ。 2002年撮影。 ガレージがあってこんなクルマが置いてあって、今度の週末はどこへ行こうかと思いを巡らせながら傍らの作業机でカメ…

モケイとホンモノ(3)

コロナ禍で模型の売上が増えたということが報道されていました。私も在宅勤務になって往復3時間半の通勤時間がまるまる自分のものになりました。 これ(↓)は、自分時間が増えてしばらくした頃に作ったプラモデルです。ハセガワ 1/72。 三菱 J2M3 雷電21型。…

近所の公園

旅行が好きなくせにどちらかというと出不精です。三連休はどこへも出かけませんでした。さすがに、少しは日光に当たらなきゃと思い、最終日の今日午後遅く、カメラを持って近所の公園へ行き、古いニッコールを絞り開放のままにして撮ってみました。 うん、ビ…

モケイとホンモノ(2)

モケイとホンモノシリーズその2。 かの有名な米国大統領専用機エアフォースワンVC-25(機番28000)。2017年9月に成田にある航空科学博物館のジャンク市で撮影したものです。 このジャンク市、毎年春秋恒例だったのが、新型コロナ禍以降、中止になったり延期…

モケイとホンモノ

ネタ切れ企画で、好きなものを並べてみます。模型と本物。 零式艦上戦闘機52型。ハセガワ 1/72。 これ(↓)は同じ型のホンモノ。飛べます。 2013年の夏、所沢航空発祥記念館で撮影。 アメリカはカリフォルニア州チノにあるプレーズ・オブ・フェイムからやっ…

父の遺品

このところ、二眼レフやレストアしたフィルム一眼など、カメラ趣味の方向がどちらかというとフィルムに向いています。同じ方向に気になる存在がもう一つ。父が遺したキヤノンのバルナックタイプカメラです。 残念ながらまともに動いてくれません。シャッター…

ショックなニュースがまたひとつ

ニコン一眼のシャッター音が好きです(フィルムもデジタルも)。 そのニコンが一眼レフの開発を停止するとの報が流れました。製造・販売・サポートは継続し、将来開発再開する可能性もあるとのことですが、期待薄でしょうね。 キヤノンも追随するのでしょう…

試し撮りの結果(2)

試し撮りの結果その2はOM-1です。 まず500円のTokina 200mm。 うん、500円でこれだけ写ればいいや。 おまけはZUIKO 50mm F1.4。最初からついている古強者。 フィルムは2014年2月に期限が切れたFUJIの記録用ネガフィルム(ISO100)ですが、発色は特に問題な…

試し撮りの結果(1)

試し撮りの結果その1はRolleiflexです。 フィルムはコダックのエクタクローム E200。実はこのフィルム、オークションで間違って落札してしまったのです。10本まとめての価格だと思って入札したら1本の価格でした。13年前に期限が切れているフィルムが送料込…

反省

写真家の渡部さとるさんがご著書「旅するカメラ」(全冊愛読書です)の冒頭にこんなことを書いておられます。 「持っていくカメラは基本的に1台 ...(中略)... 交換レンズも持たない ...(中略)... その禁を破るや ...」 昨日の私は「その禁を破って」しま…

チャンス!

梅雨です。降ったり曇ったり、たまに晴れたり。昨日時点で今日の予報は晴れ。試し撮り、行ける! でも朝起きたら曇り空。おまけに予報は曇のち雨。またハズレだ。でもこの調子だといつ行けるかわからないので決行です。行き先は佐倉武家屋敷。選んだ理由。割…

ご近所で

昨日、忘れ物をしたせいで予定の撮影ができませんでした。リベンジで今日どこかへ撮影に行こうと思いましたが天気予報は降ったり止んだり。撮影行は取り止めにして、買い物ついでに近所の土手のようなところに自生(?)している紫陽花を撮ってきました。 こ…

高値更新!

今見たニュース。 先にヌル・ライカの落札価格を書きましたが、6月11日にウエッツラーで行われたオークションで、no.105のヌル・ライカが約20億円で落札されたんだそうです。オスカー・バルナック当人が使っていたものだそうで、ファインダー上部にOscar Bar…

ライカのお値段

ネットでライカの新型フィルムカメラにチタン外装特別モデルが出た、というニュースを見ました。全世界で250セット限定。 お揃いのズミクロン 50mm F2がついているとはいえ、お値段は3,190,000円也。ライカの現行品は100万円くらいしますし、中古のM型でも程…

またやらかした~

忘れ物です。 日本カメラ博物館(半蔵門)の「二眼レフカメラ展」に行ってきました。二眼レフを受付で見せたら入館料が100円割引。で、修復したばかりのローライフレックスを持って出かけた次第です。 博物館見物後は、江戸城跡や皇居前広場でローライフレッ…

若返り完了!

先日、なけなしのヘソクリをはたいて落札した70年物のローライフレックス。 おっかなびっくり分解して気になるところを手直しし、お化粧直しも施して美品(手前味噌ですが)として復活しました。備忘録を兼ねて修復経過をご紹介しようと思います。 いろいろ…


© Sarsalou, 2022
Header Background image by nhaataja from Pixabay. Thanks for the great image.