さーさるの独り言

さーさるの独り言

興味があること、面白いと思ったことを気が向いたときに。 さーさるの独り言へようこそ。

スケッチ

スプルース・グース

何気なく立ち寄った展示館で度肝を抜かれました。 淡い光に照らされて闇に浮かび上がる巨大な飛行機。飛行気好きとはいえ、こんな飛行機の存在などつゆ知らず、デカい飛行機といえばボーイングB747やロッキードC-5しか知らなかった目には衝撃でした。 ヒュー…

お気に入りのradio

FMラジオ放送がつまらないと感じています。なぜかというとトーク番組がやたら多いから。昔はもっと音楽番組が多かった気がするんだけどなぁ。最近はAM各局もFM波で放送しているので、FMラジオ放送はどこの局も似たようなものになってしまった感じがします。 …

憧れのブランド

学生の頃、生活費の不足を補うのとオーディオ機器を揃えるためにせっせとバイトをしていました。そういえば、オーディオという言葉を「単品」で聞くことはあまりなくなった気がします。もうほとんど死語なのかな。 その頃はパソコンなんて言葉もまだなくてせ…

覚えているのは寒さだけ

完全にナメてました。ヨーロッパの冬の寒さを。 絵の手本は1990年1月に撮った写真。場所はチューリッヒです。 現地の天候などろくに考えもせずあたふたと出かけたものの、寒いのなんの。この写真を撮ったのが着いた日なのか仕事が終わった後なのか覚えていな…

スケッチ不可能

世の中、超能力としか思えないような能力をお持ちの方がいるものです。一度見た風景を完璧に記憶して、写真のように絵画で再現するというのもその一つ。そういう方が描いた絵をネットで見た記憶があります。この絵(↓)は実際に存在する場所の絵ですが、この…

ヨセミテもうひとつ

ヨセミテのもうひとつのシンボル、ハーフドームです。エル・キャピタンと同じ花崗岩。これも1985年10月に写した写真の模写です。 ヨセミテ渓谷の谷底からの高さは約1524m、海抜だと2682mもあるんだそうです。結構高いのね。 水面がどうもうまく描けません(…

モノリス

古い写真の模写再開です。タイトルを見て「2001年宇宙の旅」を思い浮かべた方はかなりの映画好き(それもSF系)か、昭和半ば生まれの方ではないでしょうか。 カリフォルニア州ヨセミテ国立公園のシンボル、エル・キャピタン(に見えるかな)です。模写した写…

ガラクタからの復活

写真の模写にちょっと飽きたので実物スケッチ。 昨年、コロナで仕事がテレワークになって、往復の通勤に要する3時間強がまるまる自分の時間になったので、放ったらかしにしていたジャンクカメラのレストアをしました。Nikomat FTnです。しまった、ニッコール…

監獄島

普通に眺めるとこの絵の主役は路面電車。サンフランシスコのケーブルカーです。模写した写真は1984年9月撮影。この電車、自力で走っているのではなくて、路面すぐ下を循環しているケーブルを掴んで走り、離して止まる、という原理。今では公共交通機関という…

気分はトム・ソーヤー

昔の写真を絵(水彩)に描いて遊んでます。 これはミシシッピ川をクルーズする外輪船(paddlewheeler)。1984年5月の撮影です。場所はルイジアナ州ニューオーリンズ。 仕事を終えた後、皆で乗りに行きました。寿命が縮む思いをした数日間の仕事を終えて、川風…

くねくね

サンフランシスコの名所の一つ、ロンバード・ストリート(Lombard St.)です。これも昔(1983年12月)の写真の模写。 日本にも坂の多い街はたくさんありますが、サンフランシスコには「えっ!」というような急坂があちこちにあります。ロンバード・ストリート…

貫禄

シリコンバレーの中核都市、サンノゼ(San Jose)の住宅街です。 若い頃(1983年12月)撮ったピンぼけ写真を模写しました。もちろん、主役は貫禄たっぷりのクルマです。クルマと背景とで視点が違っちゃったのはご愛嬌 。 映画「カーズ」にこんなクルマが出てい…

アーミーナイフ

娘に買ってもらったスイス・アーミーナイフ。 ビクトリノックスのマウンテニア。 先代は同じくビクトリノックスのトラベラー。アウトドアだけじゃなく、出張にもほぼ持っていっていた良き相棒。ところが、中国に出張した折、上海の高鉄駅の手荷物検査で引っ…

日々反省

以前、有田(佐賀県)に行ったとき、娘が買ってくれた小皿。 娘曰く「毎日眺めること」 エポキシパテで台を作って机の上に置き、言われたとおりに毎日眺めて反省してます。


© Sarsalou, 2022
Header Background image by nhaataja from Pixabay. Thanks for the great image.