さーさるの独り言

さーさるの独り言

興味があること、面白いと思ったことを気が向いたときに。 さーさるの独り言へようこそ。

地上の船と水上の車

ヒコーキとカメラだけでなく、メカもの、とりわけ乗り物が好きなので、ここはお気に入りの場所でした。 船の科学館。船の形をした巨大な建物に、船に関するいろいろなものが展示されていましたが、2011年に展示休止となってしまいました。船だけじゃなく、野…

鋼鉄のキリン

東京国際クルーズターミナルから大井埠頭のコンテナバース見えます。ずらりと並んでいるのはコンテナクレーン、通称キリン。 対岸にもあります。こちらは青海コンテナ埠頭。 1基がEVERGREENのコンテナ船で稼働中です。近くまで行ってみました。 デカいですね…

ドラマチックな宗谷

東京国際クルーズターミナルのすぐそばに初代南極観測船「宗谷」が係留展示されています。久しぶりなのでこちらも撮ってきました。 オリンパスのアートフィルター「ドラマチックトーン」で撮りました。 これも同じ。 南極観測船として知られていますが、正式…

大都会の無人空間

東京都心近くなのに週末でも人がいない場所がある、というのをネットで読んだので行ってみました。 ほんとだ。誰もいません。行ったのは土曜日です。 ここにも。 ここにも。 ここにも。 誰も見ていないのに映像が流れています。 ここにも誰もいません。 正確…

ジジィも宇宙が好き

筑波のJAXAへ行ってきました。 歴史モノや昭和レトロものが大好きなのですが、同じくらい好きなのがハイテクもの。筑波のJAXAが意外と近いのがわかったので早速行ってみた次第。はやぶさ2の実物大模型。 あんな遠くまで行って帰ってくる軌道計算をするだけ…

不得手な分野

妻が居間の花を取り替えました。 「花、取り替えたんだ。きれいな薔薇だね」 「これはトルコ桔梗。薔薇は棘があるでしょ」 「でも花が似てる」 「似てないよ」 「赤いカスミソウなんてあるんだね」 「これは紅い液につけて染めるの」 「ふーん」 草木に疎い…

パソコンに振り回された一日

今朝早くPCを起動したらタスクトレイにWindowsアップデートのアイコンが出ていました。開いてみたら「Windows11 22H2が利用できます」とあったので早速適用。再起動ボタンをクリックしてしばらくすると「ビィ~!ビィ~!ビィ~!」大音量でビープ音が何度も…

いただきもの

「壊れて動かないんだけどもらってくれる?」 昔、会社の同僚が、私がカメラ好きだというのでカメラとレンズを譲ってくれました。 Canon FT QLです。標準(50mm F1.4)と望遠(135mm F4)がついていました。望遠のほうはツァイスのトリオターです(メチャ古…

お試しは近場の森で

緑のロッコールをα7につけて近場の森へ行って撮ってきました。 試してみたかったのはボケの具合と、逆光でどのように写るか、この二つ。以下、全て絞り開放(F1.4)、リサイズ以外はJPEG撮って出しです。 さすがに絞り開放だと背景は盛大にボケてくれます。…

緑のご先祖様

古レンズの母艦として購入したソニーα7。まず、父が遺したカメラに付いていたCANON LENS 50mm F1.8で都電荒川線沿線を撮りに行きました。 次のレンズは何にしようかな。実は、何にするか(レンズブランド)は決めていました。αにとってはご先祖様にあたるロ…

焼かなくてもいいんだよ

先日、古レンズや古カメラの塗装剥げ補修に陶器用のマーカーが使えそう、ということを書きました(↓)。 一つだけめんどくさいのが、塗った後にオーブンで焼く必要があるということです。しっかり塗料を定着させるには、焼き付けないといけないのですが、バ…

シメはヒコーキ!

成田にタイ寺院を見に行った日、最後は空港に寄ってヒコーキを撮ろうと決めていました。偶然見つけた古いお寺に寄り道しましたが、時間はまだたっぷりあります。 Flightradar24を見るとこの日は北風運用。ということはお気に入りの「さくらの山」(A滑走路北…

偶然見つけた古刹

先日、成田のタイ寺院を見学しにクルマを走らせていたときのこと。めちゃ古そうなお寺の前を通りました。あれ、なんだろうこのお寺? 後で寄ってみよう。即決です。 タイ寺院を見学した後、同じ道を戻りました。石柱には滑河山龍正院とあります。 場所は千葉…

たまには異国

先だって久しぶりにタイへ行ってきました。 すみません、ウソです。 千葉県成田市にあるタイ寺院ワットパクナム日本別院です。 日本のそこかしこにある外国名所のレプリカではありません。日本で暮らすタイの人たちのために建てられた”ホンモノ”のタイ寺院で…

鬼子母神は不思議なところ

都電荒川線の路線図を見ると、早稲田から三つ目が「鬼子母神前」 聞いたことはあるけれどどんなところか知りません。行ってみましょう。 こんな感じの道を歩いていきます。黄葉のシーズンは銀杏がキレイでしょうね。 ところで、都電の停留場名は「キシボジン…

懐かしのフォークソング

三ノ輪橋から都電荒川線に乗って終点の早稲田まで行ってみました。三ノ輪橋と打って変わって都会。線路沿いに少し戻って神田川に出てみました。 あなたはもう忘れたかしら ♫ 赤い手ぬぐい.... ♪ 歌詞のイメージとは違う気がするけれど神田川です。でもまぁ、…

三ノ輪橋界隈

昭和のレンズの試し撮りは昭和の面影が残っているところが相応しいと思い、あれこれ考えて都電荒川線沿線に決めました。いつか行ってみようと思ってはいたのですが、足を向ける機会がないまま何十年も経ってしまいました。 まず向かったのは都電荒川線の一方…

革と格闘

中古でポチったソニーα7につけたストラップは手造りしました。これが一苦労。 素材となる革紐を買いにいつものホームセンターへ行ったのですが、ほしいと思っていた茶色が厚さ3mmのものしかありません。どちらかというとベルト用ですね。どうしようかな。思…

母艦がやって来た

昔のレンズをつけて遊べるカメラ(母艦)を物色していました。フルサイズのミラーレス。新品なんて高くて手が届かないので、最有力候補はソニーα7の古いやつです。 フリマサイトやオークションサイトを行ったり来たり。ようやく納得の行く物件を見つけてポチ…

モケイとホンモノ(13)

第一次大戦機をもう一つ。またドイツ機です。フォッカー D Ⅶ。ローデン 1/72(たぶん)。胴体のマーキングと上下主翼のローゼンジ(菱形)迷彩は手書きです。 ホンモノは下からのショットです。 鋼管溶接の骨組みに羽布張り。エンジンは、初期型はアルバトロ…

モケイとホンモノ(12)

「モケイとホンモノ」シリーズ久しぶりの投稿です。これまでは第二次大戦機が多かったですが、第一次大戦まで遡ります。 ドイツのアルバトロス D.Ⅴです。エデュアルド 1/72。木目、マーキングを含めて頑張って手書き・筆塗りしました。 上翼の中ほどにある銀…

ちょこっと佐原

猛暑が一段落したので、水郷の町・北総の小江戸、佐原へ行って写真を撮ってきました。連れていったカメラは最近よく手が伸びるFujifilmのX-E2。10年近く前のモデルですが、未だ元気で活躍してくれています。つけたレンズは7artisans(七工匠)の25mm F1.8。…

試してみるか

最近ときどきFujiのX-E2に付けて持ち出している昔々のレンズ、Nikkor-S Auto 50mm F1.4。手に入れたときは、安かった代わりにカビだらけの汚い個体で、フォーカシングリングも塗装がハゲてあちこちアルミの地肌が見えていました。 レストアした際、黒のスプ…

メモリアルデー

いつのころからか新聞でもテレビでも扱いが小さくなりました。8月6日も、8月9日も、そして8月15日でさえも。昔は一面トップ扱いでした。77年目でこの状態。100年の節目の年には扱いが大きくなるんでしょうけど、それ以外の年はますます忘れられていくのでし…

モケイとホンモノ(11)

暑いですねぇ。今日も全国各地で猛暑日。年寄りにはこたえます。で、今日も家にいて書けるネタです。3回連続。 今回はバトル・オブ・ブリテンの偉大なる脇役、ホーカー・ハリケーンです。機種はMk.I。レベル 1/72。 スピットファイアと比べるとずんぐりして…

モケイとホンモノ(10)

相変わらず暑くて外に出る気がしないので、家にいても書けるネタを。 モケイとホンモノシリーズ、二桁突入しました。 バトル・オブ・ブリテンにおけるスピットファイアの敵役、メッサーシュミットです。モケイ写真はBf109E。アカデミー 1/72です。 隣りにい…

モケイとホンモノ(9)

所変わってヨーロッパへいきます。 バトル・オブ・ブリテンの主役、スピットファイアです。 モケイ写真はMk.Vで、バトル・オブ・ブリテン後の型ですが形はMk.IIとほとんど変わらないのでまぁいいか。レベル 1/72。後ろにいるのは当時の給油車。 ホンモノ。 M…

家からヒコーキ

先の東京オリンピック開催に合わせて、2020年から羽田空港の新しい離着陸ルートの運用が始まりました。真北から西に20度傾いた方向のA滑走路とC滑走路を発着する航空機が都心上空を通るルートです(それまでは離着陸機が都心上空を飛ぶことはできなかったの…

モケイとホンモノ(8)

近場ネタをひとつ。 海上自衛隊の対潜哨戒機ロッキード P-3C オライオンです。1/200のダイキャストモデル。このヒコーキは「オライオン」と呼ばれるのが一般的ですが、オリオン座のオリオンと同じですね。下写真は厚木基地所属の機体。 ホンモノ。 撮影場所…

モケイとホンモノ(7)

米軍機もうひとついきます。 ノースアメリカン P-51D マスタング。米国陸軍第8航空軍ジョン・D・ランダース大佐乗機。タミヤ 1/72。 機首のチェッカーのデカール貼りがメチャ大変でした。 ホンモノ(↓)です。 2019年撮影。 このジュラルミンのテカりをプラ…


© Sarsalou, 2022
Header Background image by nhaataja from Pixabay. Thanks for the great image.