さーさるの独り言

さーさるの独り言

興味があること、面白いと思ったことを気が向いたときに。 さーさるの独り言へようこそ。

サポートに感激

f:id:sarsalou:20220122114658j:plain

愛用しているエアバンドレシーバー 八重洲無線 VR-160のメモリを書き換えようとパソコンに繋いだところ、接続ケーブル(USB-29A)が認識されません。アレ?
そういえばパソコンを買い替えてから繋いでいなかったなぁ。

新しいドライバをダウンロードしてもダメ、別のパソコンでやってもダメ。Windowsクリーンインストールしてもダメ。藁を掴む気持ちで八重洲無線のサポートにメールしてみました。

一連の対応はありきたりの内容でしたが、一通り考えられる対応をしていただいたあとの対応がお見事でした。

2度にわたって「このやり方を試してみてください」という連絡を下さり、2度目にいただいたやり方で上手く行ったのです。いやぁ、感激。

同じ現象でお困りの方がいるかも知れないのでやり方を書いておきます。

  1. RT Systems社のウエブサイトから最新版ドライバ(USBComDriver21.exe)をダウンロードする(USB-29AはRT Systems社製)。
  2. ダウンロードした「USBComDriver21.exe」を実行する。
  3. 「C:\Program Files (x86)\RT Systems USBCom Drivers」にドライバが展開されていることを確認。
  4. USB-29AをPCへ接続し、デバイスマネージャーを開く。
  5. おそらく「ほかのデバイス」あたりに「!」マーク付きで正しく認識されていないデバイスがあります(例えば「!通信ポート(COM3)」)。
  6. 正しく認識されていないデバイスを右クリックし、 「ドライバーの更新」を選ぶ。
  7. 「コンピューターを参照してドライバーを検索」をクリックする。
  8. 「コンピューター上のドライバーを参照します。」 画面が出るので、3. で確認したフォルダーを指定し、「次へ」ボタンをクリックする。

私の場合はこれでうまくいきました(Windows11)。

スキャンが遅い、音量が小さい、内蔵ラジオの受信感度が低いなどあれこれ欠点が言われているVR-160ですが、私にはお気に入り。
とにかく小さい、液晶表示がドットマトリクス(ライバル機の14セグメント表示と比べると雲泥の差)、FM放送がちゃんとステレオで聞ける(イヤホンですが)。
まだまだ使います。

 


© Sarsalou, 2022
Header Background image by nhaataja from Pixabay. Thanks for the great image.